情報セキュリティ基本方針

株式会社パソナテックシステムズ(以下、当社)は、より良い情報サービスの提供を通して、社会の発展に貢献しております。
事業遂行の際に得たお客様およびお取引先の情報資産ならびに当社の情報資産を保護することを最重要課題と認識し、
以下のとおり情報セキュリティ基本方針を定め、情報資産の保護に努めてまいります。

  1. 当社は、情報セキュリティに関する法令およびその他の規範、ならびに契約事項を遵守します。
  2. 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  3. 当社は、本基本方針に従い社内規程を整備し、情報セキュリティ活動を実行します。
  4. 当社は、従業員に対し情報セキュリティの確保に必要な教育を行い、違反行為が発生した場合には、厳正な処罰を以てこれに対処します。
  5. 当社は、情報セキュリティ上のリスクを認識し、情報資産に対する機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために適切な人的・組織的・技術的施策を講じます。
  6. 当社は、万一情報セキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し被害を最小限に留めるとともに、再発防止に努めます。
  7. 当社は、以上の活動を継続的に実行するともに、その有効性を確認し改善に努めます。

情報セキュリティマネジメントシステムISMS 制定日:2012年10月1日

株式会社パソナテックシステムズ
代表取締役社長 加藤 直樹

このページの先頭へ